• ここは山田駿介の個人ページです。エネルギーデバイスをメインにデバイスを作製しています

    エネルギーデバイスとエレクトロニクスの融合

    様々なモノに無線センサ端末を設置して,それらが取得する情報と人を結びつけ,新たな価値を見いだす,モノのインターネット(IoT)が現実化しつつあります.しかしながら,私達が存在する生活空間から取得できる情報量は少なく,情報処理技術を完全に活用できていません。このため,フィジカル空間とサイバー空間をつなぐセンサ技術が重要な役割を果たすと考えられ,社会に実装されるセンサ数は10兆個とも試算されています.今後,センシングの種類,質,量が求められる一方で,10兆個もの膨大な数のセンサのメンテンナンスは物理的に不可能であり,Siciety 5.0の妨げになるでしょう.近年 エレクトロニクス技術の進展により,nW動作可能な回路が報告されています.さらに,発電素子の出力も向上しており,nW〜µWレベルの出力が実現しています。こうした背景を踏まえて,エネルギーデバイスとエレクトロニクスを融合して完全自立型のセンシングプラットフォーム構築を目指してます。無線センサ端末による無線センサネットワーク構築による経済発展と社会的課題解決を目指します。 

     

    You tubeのテスト